まずは税理士に相談

相続税申告に強い税理士の探し方ですが、税理士にも得手不得手があり、それぞれ得意分野があります。インターネットで検索をすると、いろいろな税理士が集まった税理士事務所もありますので、その中でも相続税申告に強いとされる税理士がいる事務所を探すと良いでしょう。

また、最近では被相続人が生前に相続を渡しておく生前贈与をする人も増えています。自身が亡くなった後に、親族である相続人同士が揉めることのないように、または相続税の負担が軽くなるように、生前に被相続人が税理士に相談して取り決めておくという方法も、トラブル回避の為には良い方法の一つとなっています。

税理士の相続相談とは、相続税の申告について、節税対策、生前贈与等といった相続全般に関する相談から、受け継いだ遺産の上手な運用や会社の継承に関する相談に至るまで、様々な問題についての相談をすることができます。相続税の申告には期限があり、被相続人が亡くなってから10ヶ月以内に行う必要があります。お金に関する問題は、親族、兄弟姉妹、全てを巻き込んでしまいますので、速やかに申告を済ませる為にも、多少の費用をかけ、税理士に依頼して相続問題を迅速に解決することをお勧めします。

<参考HP>相続相談問題_ソレイユ相続相談室